便秘になると思った以上の症状が身体のあちこちに出てきます

便秘になると思った以上の症状が身体のあちこちに出てきます

便秘というのは現代人の多くが抱えている悩みですよね。

 

便秘になると思った以上の症状が身体のあちこちに出てきます。
治せるものなら治すに越したことはありません。

 

悩み

 

便秘になると困ることとは?

 

様々な症状が出てくる便秘ですが、真っ先に困ることといえば腹痛でしょう。

 

これは腸の中でガスが溜まっていても外に出せないため「お腹が張る」状態になるためと言われています。腸の中でガスが行き場を失い、大きな負担がかかるのは想像に難しくないでしょう。

 

そして便をする際にも非常に辛く、時としておしりが切れてしまう時もあります。便秘だけでも辛いのに、さらに切れ痔になってしまうと辛さはダブルです。これは女性には結構多い症状ですが、人にはなかなか言えずに辛い思いをする事が多いです。

 

 

便秘は肥満の原因にもなります

 

便秘になるということは新陳代謝も悪くなっており、そのためエネルギーも消費しにくい状態になっているのです。エネルギーが消費されていないと、どんどん脂肪として蓄積されていきます。

 

全然食べていないのに太るという方は、便秘の場合が多いのではないでしょうか。逆に新陳代謝が良い方は食べても食べてもどんどんエネルギーとなり、その結果脂肪は蓄積されず「痩せの大食い」状態になるのです。

 

これは体質が違うため、太りやすい人はまず便秘を治さないと痩せることは難しいのです。同じ家族の中で同じものを食べているはずなのに体格が違う場合は、それぞれの体質が違うためだったのですね。

 

 

美容と健康のためにも便秘を治しましょう。

 

便秘になって良いことは一つもありません。

 

身体が健康ではない証拠なのですから、すぐにでも治すようにしたいですね。

 

まずは、食物繊維の多く含まれるものを食べ、そして食事の時に咀嚼する回数を意識して増やしましょう。これは胃腸が悪い時に入院した時に出される「低残渣食(てんざんさしょく)」と同じ役割をします。

 

多く噛むことで胃腸の負担は押さえられ、胃腸の健康にも役立つのです。

 

噛まずに食べるとその分胃腸への負担が増えるため、良く噛んで食べるというのはとても大切なことなのです。そして、軽い運動を毎日続けることです。

 

軽いストレッチでも構いません、一日中座りっぱなしという状況だけは避けて意識して体を動かしましょう。食事を作る際に、砂糖の代わりにオリゴ糖を使うのもとても効果的です。妊婦の方は特に便秘になりやすいため、意識してカイテキオリゴでオリゴ糖を摂るようにすると良いでしょう。