中折れ対策でしている3つのこと

中折れ対策でしている3つのこと

私たちは結婚して20年間が経過する夫婦です。まだ熟年夫婦の域に入っている年齢ではありませんが、夫が度々、夫婦生活の時に中折れ現象を起こします。

 

最初のうちは仕事で疲れているのね・・なんて思っていたので、深くは考える事がありませんでしたが、仕事で疲れていない時はアルコールを飲んでいないときなどにも同じ現象を起すようになりまして、一度夫婦でその事について色々と深く語ったことがありました。

 

中折れを起してしまうことで夫を責めたり、どうして毎度そんな風になるの?なんてがっかりしたりせずに、少しでも中折れ防止できるようなことや方法を考えるようになってからは、夫婦仲も改めて良くなった気がしています。
そこで私の夫がしている中折れ対策について少しだけ掘り下げてみたいと思います。

 

仕事が多忙な時は無理してまで夫婦生活をしない。

 

以前は夫婦生活は決まりことのように、週に1度しなくてはならない・・などと思う様なところがありましたが、仕事で多忙な時期や、体力的にきつい夏場などは、無理してまで夫婦生活をこなさなくて良いという風に2人で切り替えました。別に夫婦生活を少しの間しなくても夫婦関係に亀裂が入るわけではないので、体がしんどい時にストレスを感じてまでしなくて良いルールを作ったら、夫の中折れは少なくなった風に感じます。

 

マンネリ化が中折れをさせる。

 

子供や親との同居などで、普段に激しい夫婦生活をする事は困難だという人も多いと思いますが、記念日は2人でホテルに泊まったり、家族の了承を得て、小旅行で2人で行くことで、マンネリ化が防げると感じました。その時に大人の玩具などに頼る事もマンネリ化が解消されて、中折れ防止に?がっていると感じています。

 

一人でいる事は控え、時にドリンク剤やサプリメントの力も借りる。

 

夫は夫婦生活以外でも1人でする事も好きな人なのですが、1人でする事により、いざと言う時に中折れを起す事もあるので、なるべく1人でする行為は控えてもらうようにしています。また疲れ方によってはドリンク剤やサプリメントの力を借りて、上手に調整をしています。

 

家の夫婦は上記の3つの事で中折れ対策をしています。