女性の便秘はとても不思議なもの

女性の便秘はとても不思議なもの

男性から見たら女性の便秘はとても不思議なものです。何日も便秘で便が出ないというのがザラなのが本当に信じられません。むしろ私は仕事中等に便意が出て困った経験があります。男性陣は学生時代を入れれば一度はこういった経験があると思います。なので私個人としては便秘な事がある意味羨ましいです。

 

不思議

 

といいますのも、仕事の前、前日等には明日仕事中にトイレ行きたくなったら嫌だという本能が働き消化に悪い物を極力避けようという本能といいますか、防衛本能が働きます。正直そんな事を気にせずに好きな物を食べたいです。なので普通に生活をしている女性陣が常に便秘というのが外交的にはとても羨ましいのです。

 

人間は便をする事を汚い事と認知しています。なので仕事中にお腹が痛くなった等という事はとても恥ずかしい事で、周りからも何となく汚いというイメージができてしまいます。それくらい便意というものは男性陣からしたら恐怖の存在なのです。なので私は仕事上でそういう目に合いたくないという気持ちから何で女性は便秘になりやすいのかを考えたのですが、まず大きな違いがあると思います。誰でも気がついていると思いますが、食べる量、飲む量が圧倒的に違います。特に水分に関しては女性陣は殆ど取っていない様に思えます。

 

水を男性陣みたいにがぶ飲みしている所を見た事がありませんし、学生時代も500ミリのペットボトルだけで夏場1日普通に乗り切っていたりと水分をよく取ってしまう私からしたら信じられない量しか摂取していないのです。食べ物もそうです。女性陣が家でどの位食べているのかは分かりませんが普段学校や職場で皆の前で食べている量は決して多い量ではありませんよね。あれだとお腹にもたまらないのでは?と感じる事が多々ありましたが、まとめますと摂取する量が少なければ自動的に排出も減りますよね。そして摂取が少ない為便意が気がつかない量で少量ずつ溜まっていって固まって出ないのではないでしょうか?

 

普段便意がこない量の食事が原因なのではと思います。現に私の妻は結婚してから私ににてよく食事を取るようになったのですが、それ以降は便秘という事を聞いた事がありません。結婚前はよく便秘になっており、その時の食事の量はとても少量で私ももっと食べろとよく言っていたものです。

 

それが今は色々な食事をペロリと平らげます。量が入れば自動的に排出の量も増えるという単純な構造でしっかりと食べていれば防ぐ事ができるのではないでしょうか。只女性陣からしたらそんなに食べられないという意見もあると思いますが、それは私の妻も同じでした。どうしたかと言いますと、お酒やタバコ、ギャンブル等といった無駄金を使わない変わりに食に拘ってお金を使うのです。

 

女性は外食好きですよね?お洒落なカフェやイタリアンに行きたいですよね?趣味やお酒、タバコといった物をしっかりと節約していればそういった外食を毎日しても生活ができる様になります。そうすると好きな所ばかりに行くので自然と食が進み便秘解決となると考えます。